入院中の食事について

こんにちは!

新米ママトレーナーのSAKIです。

GWが最終日という方も、もう少しあるよという方もいらっしゃるかと思いますが、私のGWは両家の家族が入れ替わりできて賑やかな日々が続き、今日から少し日常になりつつあります。

実家が香川県なのでなかなかすぐは駆けつけられないので、実母が今日から月末まで仕事を休んで助っ人として滞在してくれます☺️

実家の父が1人になるのでそれはそれで心配なのですが、しばしの一人暮らしを堪能してもらおうと思います。

 

 

さて、本日は出産後、産婦人科での食事について。

 

私が出産した産婦人科の食事があまりにも豪華で驚いたので紹介したいと思います。

出産後直後(1時間後)に出された食事に関しては前回の投稿でも紹介しましたがこちらです👇

洋食です。

痛みの辛さと、意外にも塩気の多いさに産後の体が対応できず

ハッシュドポテト、甘味の多いグラノーラ、ホットドッグ半分を残してしまいました。

※基本体調が悪くても食欲は保たれる方なのですが、産後の体はかなりダメージを受けていたようです。

 

 

全部で5泊6日でしたが

とっていないものもありますがこんなかんじです👇

朝昼夜と和洋折衷飽きないように、そして必ず昼夜は肉と魚両方出るという贅沢さ。

そして朝は割とシンプルな感じでした。

PFCバランスはバッチリなのでしょう。※昼・夜はP(タンパク質)多めかな?C(炭水化物)も多いか・・・?

 

夜はお米を食べない習慣でしたが、極力入院中は食べるようにして、しっかり休養を取るというサイクルで過ごしました。

 

これにプラス毎晩夜食がついていました。

ゼリーやみたらし団子、パンなど、夜食としてはかなりガッツリだなという時も。

夜食には手をつけず、面会に来た旦那さんのおやつとして食べてもらいました。

 

私的には量が多い&塩気が多かったので

「食べ過ぎじゃないのか!?身体に良いのか!?」と不安にもなりましたが病院食なので良いかとほぼ完食しました。

 

最終日の『退院お祝いディナー』が凄過ぎました。

フレンチのフルコース。

オマール海老や牛タンシチュー、牛ヒレ肉

デザート

 

旦那さんも一緒に食べれるのですが、私の場合は、旦那さんが仕事で時間には間に合わなかったので1人で堪能しました😆

 

 

以上が入院中の食事です。

私の姉は某病院では産後も通常の病院食(味気のないような)だったとも言っていたので、産婦人科により付加価値が違うのだなと改めて感じました。

私の出産した病院ではこれだけの食事を提供されているのにも関わらず、退院後の費用は思ったよりもかからなかったです。

他の病院を経験したことはないのでなんとも言えませんが、この他にも産後のケアが充実した病院だったのでまたご紹介します。

 

今後出産予定で産婦人科を探す方や、ここの病院はこんなのがあるよ!など名古屋市内の産婦人科で出産した方、情報交換しましょう♪

 

 

では、本日はここまで。