産前産後太り~産前編~

意味がわかりません!

 

パーソナルトレーナーの早瀬です。

 

出産を2度経験しました。

 

“産前産後太り”をする意味がわかりません!

 

かなり、強気な発言で、産前産後に太ってしまった方々の大反感をかってしまったかもしれません(((^^;)

 

でも…

 

本当にわからないのです。

 

まずは、産前。つまり、妊娠中。

 

食べたら太る!

妊娠していない時と同じように食事をしていても、体重は増えます。

だから、気にせず、赤ちゃんのため?と食べていたら、赤ちゃんのため以外にもどんどん身につきます。

 

「妊娠中、私がしていたこと」

①毎日、体重を計り、記録する。

②毎日、食べたもの、食べた時間を記録する。

③毎日の便通を記録する。

④歩く

⑤マタニティスイミングに通う

 

①~③については、レコーディングダイエットと同じですね。記録することにより、意識を高め、太りすぎを防ぐ。

 

妊婦さんは、どうしても便秘になりがちなので、③も記録しました。

 

④⑤は、身体を動かすということ

 

ネイルに行くのに歩いたり、健診に行くのに歩いたり、けっこう歩きました。

 

マタニティスイミングも出産ギリギリまで。妊婦友達もできました。

第1子出産、約1ヵ月前。

 

そこで破水して、病院直行という出産エピソードも良い思い出です(^^)

 

④⑤は、二人目の時は切迫早産で安静にと言われたため、できませんでしたが、いずれも、妊娠してからの体重増加は、5~6キロ。

 

黒い点が私の体重記録。

 

 

ダイエットと違い、体重は減っていきませんが、未知の出産を不安に思う事よりも、毎日記録する事、いろいろな予定を入れること、妊婦ライフを楽しんでいたと思います。

 

妊婦になった時の環境や体質により、私と同じように楽しめる方ばかりではないと思います。

 

例えば、仕事だったり、つわりだったり、お腹の大きくなり具合だったり…。

 

私は、ちょうど仕事の変わり目であり、悪阻もほとんどなく、お腹も小さかった。

 

2人目出産、約2週間前☆

 

体重の増加も含めて、マタニティライフを満喫しました。

 

結果、産前は最小限の体重増加

 

産前に太りすぎると産後に体重を戻すのに大変💦

 

モデルや女優さんで、〇〇キロ増えました→戻りました✨というのをよく見かけますが、残念ながら、私達はモデルでも女優でもないので、そんなにうまくはいきません。

 

産前に太りすぎなければ“後が楽”
(クライアントさんの座右の銘です😊)

 

妊娠前に「筋肉」が培われていれば、より、“後が楽”(^^)

 

出産~産後編に続く…