トレーナーまでの道のり

こんにちは。トレーナーの萩野敏生です😁

今回は私のトレーナーになるまでの道のりについて書かせていただきたいと思います。

このブログを見る前に『怪我からの復帰体験』のブログを読んでもらえるといいかなと思います。

『怪我からの復帰体験』のブログはこちら→https://www.proud-shirakabe.com/?p=7518&preview=true

怪我から復帰をしてトレーナーになるべくスポーツ系の大学に行きました。

大学一年次は基礎的な勉強がメインでトレーナーとしては何もできない状態でした。

今思えばその基礎があるからこそこうしてトレーナーとして結果を残せてきたのではないかと思います。

大学二年次では筋トレの本を読んで筋トレの方法を頭に入れ込みました。

そして将来のことを見据えて何か資格を取ろうと思い大学3年次にNSCA(ナショナル・ストレングス&コンディショニング・アソシエーション)のCPT(認定パーソナルトレーナー)の資格を取得しました。

このことをきっかけにトレーニングへの探求が始まり、大学の野球選手に指導することになりました。

大学四年次にはNSCA(ナショナル・ストレングス&コンディショニング・アソシエーション)のCSCS(認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)の資格を取得し、トレーナーとしての格を一段と高めました。

そこから2020年の12月から公立高校1チームと甲子園出場チーム1チームと活動の幅を持たせることになりました😊

大学卒業後は鍼灸院での内定はもらっていたものの、野球のパフォーマンスについてもっと知りたいと思い大学院への進学を決意します。

大学院一年目ではパフォーマンスについて学ぶため、NASM(全米スポーツ医学協会)のPES(パフォーマンスエンハンスメントスペシャリゼーション)という資格を取得しました。

さらに大学野球部のトレーニングコーチ兼投手コーチを任されることになりました。

その年にプロ野球(独立リーグ)の選手を4名輩出することが出来ました。

またその年の12月にプロ野球選手(NPB)の自主トレに帯同しました。

そして現在ではトレーナーとして大学野球チーム1チーム,高校4チーム,野球塾やバッティングスクールを運営しています。またオンラインで全国の野球選手をサポートしています⚾️

野球についてのご相談はこちらから→https://lin.ee/nR0gBGG

 

また野球選手だけではなく一般の方の姿勢改善のサポートもさせていただいています。

こういうサポートをしているのも姿勢で人として日々のパフォーマンスが変わるので1人でも多くの人が活々と活動できることを願っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。