なまった身体を…5日間の食事制限!

年末年始のお休み…

 

「全く動かなかったです」
「たくさん食べました」

 

と言われる方がほとんどです。

 

 

私もその一人です(^^)

 

パーソナルトレーナーの早瀬です。

 

 

でも、そうなると、やはり身体が重く、なまっている感じがするので、少しだけ、食事を見直す期間を作りました。

 

また、追ってお伝えしますが、年齢と共にいろいろと身体の事で気になる事もあり…

 

自分の身体で試してみたいことが、この先もあります。

 

 

まずは、第一段階。

 

1月15日~19日の5日間のみ
食事を制限しました。

 

700~900kcal/1日

 

タンパク質中心
低糖質
低脂質
禁酒※注1

 

の食事です。

 

 

最近は、日々の食事を気をつけつつも、気になる事もあるので、意識して、タンパク質多く摂る事はしていませんでした。

 

そして、この期間、制限しようと決めていたので、その前日は、就寝時に胃もたれを感じる程、たくさん食べました😅

 

結果、ここ最近ではないくらいの体重と体脂肪率からの開始となりました💦

1日め朝(朝食前)

 

1日めお昼に測定

 

ある日のプラウド白壁での食事。スープや鶏だんごなど、工夫をして。

 

 

そして、5日間が終了。

 

 

5日めのお昼に測定

 

終了後、翌日朝(朝食前)

 

カロリーも内容も、かなり制限したため、体重1kg体脂肪率1%落ちました。

 

身体が少し軽くなった気がします☆

 

ただ、やはり、5日間であっても“我慢している”という気持ちが大きく…

 

 

いつもあっという間に過ぎる1週間が、この5日間は、とても長く感じました。

 

まずいものを食べている訳でもなく、すごい空腹になる訳でもないのですが、“制限している”という気持ちが嫌でした。

 

5日間(いや、1日めから)でもこんな気持ちになってしまうので、私は、期間がどれだけであろうが、“制限” してはいけないと思いました。

 

 

21年前から変わらない事実でした。

 

21年前の食事制限は、こちら

 

そして、制限する前日に明日から食べられなくなるからと暴飲暴食してしまうのもどうかと…

 

そういう人は、確実に制限から解き放たれた時にまた食べてしまうと思います。

 

現にこれから元の食生活に戻す事がちょっと不安です😓

 

 

私は、日々の中で、コントロールができる状態を保つことが一番だと再認識しました。※注2

 

事実、昨年は、期間は決めず、制限し過ぎず、食事を見直しましたが、やはり、その時の方が自然に気持ちが持っていけました。

 

昨年のブログは、コチラ

 

 

再確認できたところで、次の試みに進みたいと思います!

 

 

※注1 : アルコールをやめたのは、身体のためには良かったと思います。飲み過ぎ注意!でもやっぱり必要です😁

 

※注2 : “私”の場合です。また、何でもかんでも食べて、痩せられる、太らないというわけではありません(^^)

 

最近の投稿

2019年3月
« 2月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

トレーナー一覧