産後のトラブル③

こんばんは!

新米ママトレーナーのSAKIです⭐️

 

今日も雨かと思いきや天気が良かったですね🌞

助っ人に来てくれている母が毎日散歩に出掛けていますが、今日は目が日焼けしたほどだったそうです。

皆様も紫外線対策しっかりやっておいてくださいね!

そういう私は今は自宅でのんびりしていますが、普段出かける時は顔の化粧ぐらいで日焼け止めなどはほぼ塗らず・・・。

妊娠してからシミが増えたのでこれからしっかり対策していきたいと思います😂

 

 

さて、本日は産後のトラブルについて第3弾です⭐️

以前の投稿はこちら

産後のトラブル①

産後のトラブル

産後のトラブル②

産後のトラブル②

 

今回のトラブルは授乳についてです。

産後2日目から授乳が始まったのですが、最初は助産師さんに褒められるほど母乳がしっかり出ていました。

 

セルフおっぱいマッサージも教えてもらって授乳の前に必ず行うとしっかり出るのです!

そのおかげで母乳の分泌も良かったのですが、授乳2日目の夜、分泌量が増えてきたのか胸の張りが。

助産師さんの助言により、搾乳することに。

病院の搾乳器は電動で両方の胸から一気に搾乳できる優れものでしたが、やってる姿は誰にも見せられないです。笑

↑電動搾乳器

 

この搾乳でしっかり母乳が採れたのですが、母乳の仕組みはすごいことを知りました。

母乳は無くなればその分分泌量が増え、残っていれば分泌量が減る

ということなのです。

ですので

授乳+搾乳した分、夜中に胸が張り、横になるのも痛いぐらいだったので夜中にもう一度搾乳して楽になりました。

 

この胸の張りを放っておくと乳腺炎になり高熱につながります。

 

 

そして退院してからのことです。私も娘もまだうまく授乳ができないので

今度は乳首の痛みです。

元々乳頭保護器具をつけていたにも関わらずかなり痛い。

しばらく我慢していましたが、チリチリする痛みで少しでも触れると痛かったり皮が捲れて出血することもありました。

 

もう我慢できないほどの痛みだったのでその間以下の対策を取りました。

✅母乳を休みミルクだけにする

✅保冷剤て火照りのある部分を冷やす

✅馬油(保湿成分)を乳首に塗ってラップで保護

✅搾乳する

✅おっぱいマッサージをしっかりして出やすくする

✅授乳する体勢を変える(さまざまな角度から授乳させると乳腺のつまりがとれる)

 

 

これらを行い、まだ刺すような痛みはあるものの授乳する事ができています。

 

あとは先輩ママから

授乳も赤ちゃんとのコミュニケーションの一つ

と助言をいただきました✨

そこから、痛みのない角度や口の開け具合など娘と試行錯誤しながら授乳を行い、娘も私も授乳が少しずつですが上手になってきました💓

 

こんな感じでなんとか一緒に乗り越えております😌✨

まだまだ産後のトラブルは続きますが(続くんかい)本日はここまで。