前例のないダイエット第8話

こんにちは☀︎

久しぶりにこのシリーズの投稿になります。

 

あれからYさんは………………………………

……………………………………

…………………………

ボディビルコンテスト出場を目指して、

持ち直しては崩れて持ち直しては崩れてを繰り返していました。 

原因は、

食べて体重が増えてもまたある程度減らせる(強引に)事を体感した事や、

年末の忘年会をチートデイにした際の

菓子パンの味を忘れられなくなってしまった

事が大きな原因と言えそうです。

しかし、そうこうしてる間に、とうとう結論を出さざるを得ない状況が訪れてしまいました。

その決定打となったのは

ボディビルパンツ

でした。

これです↓↓↓

 

これは男性のシンボルを丁寧にしまってギリギリ収まるか収まらないからのかなり露出度の高いものです。

これが手に入ったYさんが試着したところ、

収まりきらない皮があったのです。

彼はショックで、

どうせボディビルコンテストに出られないなら食べてしまおう

となり、しばらく音信不通になりました。

しかし、

やっぱり諦めきれません、何とかならないでしょうか?」

と、涙ながらにお話されました。

そして、幾度の話し合いの末、

今年のボディビルコンテスト出場は諦め、サーフパンツで上半身のシルエットを競う

メンズフィジークというコンテストに出場することにしました。

こちらがメンズフィジークコンテストの光景です↓↓↓

日程は8/19日ウィル愛知で行われます。

どうか温かい目で見守って頂けたら幸いです。