お酒とトレーニング②~バレンタインに♡~

名古屋のパーソナルトレーニングスタジオ「プラウド白壁」、女性パーソナルトレーナーの早瀬です。

 

昨日は、バレンタインデー♡

 

子供と一緒に寝てしまったので、一日遅れで、旦那様にチョコとウィスキーを贈りました(*^^*)

 

 

 

お酒とトレーニングについて、以前も私なりの意見と体験談を書かせていただきました。

 

 

※以前の記事は、コチラ

 

 

 

今回は、バレンタインデーにちなみ、チョコにピッタリの “ ウィスキー” について☆

 

 

以前は、ウィスキーはスナックで飲むおじさんのお酒というイメージで、「ビール」「日本酒」「焼酎」「ワイン」等々数あるアルコール類の中で、私の中でランキングが低かった “ウィスキー ”

 

 

数年前の朝の連ドラ『マッサン』で、急浮上!

 

寒い日にストレートで、ちょっとずつ飲むウィスキーが好きです♡

 

 

トレーニング・身体作りをするのに、気になるのが・・・

 

①「カロリー」

★一般的な「1杯」で他のお酒と比較した場合、“ ウィスキー” シングルで30ml 71kcalで、最も低カロリー☆

(ビール 350ml缶1本 140kcal、焼酎(乙類)50mlを水割り 73kcal など)

 

②糖質制限ダイエットで話題の「糖質」

★蒸留酒である“ ウィスキー”の糖質はゼロ!

 

③健康

★尿酸値や血糖値を下げる効果が期待されている成分「ポリフェノール」が含まれている。

 

以上の理由で、“ ウィスキー”は、身体作りやダイエットにおいて、とても優秀なお酒であるといえます!(いずれにしろ、飲み過ぎはよくありません)

 

 

ですが・・・

 

 

 

一緒に食べるもの・おつまみが問題であると思います。

 

 

ウィスキーに合う食べ物というと、「チョコレート」や「ナッツ」などが思い浮かびます。

 

“ ウィスキー”にいくら糖質がない、カロリーが低いと言っても、それらのおつまみをたくさん食べてしまうとあっという間にカロリーオーバーです。(美味しいんですけどね・・・)

 

食事と一緒に“ ウィスキー”というのは、私にはあまり考えられず、食事の後のデザート的な感じで “ウィスキー” になってしまう・・・。

 

 

ということで、結論としては、

 

 

身体作りやダイエットを考えると、「おつまみ」という部分で、定期的に飲むには適してないかなぁと思います。

 

 

せっかくなので、そのお酒にあった食べ物も楽しみたいですし、たまに、ゆっくり嗜むにはいいですね❤︎

 

お酒大好きトレーナーとして、「お酒とトレーニング」については、引き続き、私自身の経験も含め、お伝えできればと思います。

 

 

早瀬への問合せはこちら

 

ご予約はコチラ

 

Top