グルタミンがトレーニングする女性におすすめの理由

グルタミンはアミノ酸の一種で、単体のサプリとしても売られています。

筋トレが趣味の男性が好んでグルタミンを飲みますが、実は女性にもおすすめのサプリなのです。

グルタミンがトレーニングする女性におすすめの理由は何でしょうか。

グルタミンの性質を知って摂り入れて、トレーニングの効果を高めましょう。

グルタミン

 

◆グルタミンについて詳しく知ろう

グルタミンは白い粉で、舐めてみると片栗粉のような味がします。

グルタミンの大きな特徴で腸の栄養となるのでグルタミン自体を適切な量を摂取していると腸内環境が良くなり下痢が起きにくくなり、免疫力も上がります。

免疫力が上がるということは、風邪や病気になりにくくなりトレーニングにも集中ができます。

トレーニングが習慣化されている人にとっては、常に不足しがちなアミノ酸の一種です。

トレーニングをする人だけでなく、大きな怪我をしてしまったり免疫不全の人にもグルタミンはお勧めできます。

グルタミン摂取すると、トレーニング後の筋肉の回復が早い傾向にあります。

病院でもリハビリの患者に、グルタミンを処方されるケースがよくあります。

グルタミンは筋肉の栄養でもあり、筋肉の中の60パーセントを占めています。

体内で合成できないアミノ酸の一種で、普通の食事からグルタミンを摂取しても足りないケースが多いです。

摂取しても腸まで届かない事も多いのです。

他の特徴だと、筋肉を増やす効果がある成長ホルモンの分泌を促進する効果があります。

筋トレをして筋肉を増やしたい人にとっては、ありがたいサプリです。

グルタミンの副作用は特にないのですが、量を摂りすぎて激しい運動していると汗臭くなりやすいです。

 

◆女性に対するグルタミンの効果

筋肉組成

30代女性の筆者は、グルタミンをトレーニング以外の時間でも摂取していたので、その恩恵をよく感じていました。

例えば激しいトレーニングをしていても、毎日グルタミンをプロテインと一緒に飲んでたら風邪をひきにくくなりました

トレーニングをして体は疲れやすくなっていたのに、グルタミンのおかげで回復は早まっていたと思います。

グルタミンだけを飲むのではなく、プロテインと一緒にミキサーにかけて飲んでも美味しくて、長く続けられました。

体脂肪が12%台の頃は体脂肪が少なかったので、冬は風邪をひきやすいはずでしたが、それも乗り切れました。

仮に風邪を引いた場合、BCAAとグルタミンを摂取して安静にしていると、筋分解が起きにくくなり筋肉量を維持できました。

風邪薬を飲むより、グルタミンとBCAAを飲んで安静にしている方が、 回復後はスムーズに過ごした気がしますし、女性におすすめです。

 

◆グルタミンを摂取するおすすめのタイミング

筋トレ後にグルタミンを飲むが一番効果大

トレーニングをしている場合、筋トレ後にプロテインを飲むタイミングを設けている人が多いので、プロテインにグルタミンを追加して飲むと良いでしょう。

あらかじめシェイカーにプロテインの粉を入れてスポーツジムに持参する人が多いので、 ついでにグルタミンをスプーン1杯追加しましょう。

筋トレ後に筋肉の栄養は枯渇しやすく体も疲れているので、プロテインとグルタミンを飲んで早めに回復をうながしましょう。

筋トレ後に摂る栄養は、1日のうちで筋肉に一番いきわかりやすい時間帯なので、このタイミングを逃さないようにしましょう。

筆者も筋トレ後にグルタミンとプロテインを飲んで、一番効果が実感できました。

脂肪を増やさずに筋肉を増やせるので、体も引き締まってうれしかったです。

 

朝起きた後にグルタミンを飲む

起床する女性

朝起きた後に、プロテインやスムージーを1杯飲む習慣の人も多いでしょう。

朝食の置き換えでローティーンスムージー飲む人もいますよね。プロテインの粉や好きな果物や飲み物をミキサーにかける際に、グルタミンの粉も追加しましょう。

グルタミンは際立った味がないのでプロテインやスムージーに追加しても味がほとんど変わりません。

睡眠中に体内のアミノ酸は不足しがちなので、朝起きたあとにグルタミンを取ると血中アミノ酸濃度が保たれ、腸内環境筋肉が安定しやすいくなります。

 

夜寝る前にグルタミンを飲む

夜寝る前にプロテインを飲む習慣がある人やお腹が空きやすい人には、プロテインにグルタミンを追加して飲むと、体脂肪が増えにくく筋肉が維持されやすいです。

お夜食に炭水化物を摂るよりは、タンパク質の比率が高いプロテインやお肉お魚を摂るのも、体型が整えやすいのでさらにおすすめです。

寝る前だと、腹持ちがよいカゼインプロテインとグルタミンを合わせて飲むと良いでしょう。

カゼインプロテインは普通のプロテインより消化吸収が緩やかなので、 朝起きた時に空腹が起きにくいです。

 

風邪をひいたら毎日グルタミンを飲む

風邪気味で熱がある

風邪を引いてしまうとトレーニングが休みがちになり、発熱により筋肉が減ってしまいます。

風邪が治った後にトレーニングを再開すると、筋肉が減った状態なのでパフォーマンスを戻すのに時間がかかってしまいます。

熱が上がっても筋肉が維持できるように、毎日グルタミンを飲みましょう。

女性だと1日に5~10グラム飲むと丁度良いでしょう。

グルタミンのイメージはプロテインと合わせると飲みやすくて、風邪薬の代わりになる、という感じです。

トレーニングにとって優先度の高いサプリとは言えませんが、常備しといて損はないでしょう。