カゼインプロテインを飲んでダイエットを成功させよう

カゼインプロテインは乳製品のカゼインミセルを原材料とした、プロテインの一種です。普通のプロテインと比べてとろみのある味で、飲む時間帯を限定するとダイエットの効果が高まります。

カゼインプロテインの特徴を知って、カゼインプロテインを飲む習慣も加えて、ダイエットの目標を達成させましょう。

 

◆普通のプロテインとカゼインプロテインの違い

普通のプロテインとカゼインプロテインは、主に精製方法と原材料に大きな違いがあります。

カゼインプロテイン

普通のプロテインはさまざまなろ過方法があり、原材料も乳製品や卵、牛肉、大豆といくつか種類があります。

カゼインプロテインは原材料が乳製品のみでろ過方法は、ほぼ1種類です。

普通のプロテインはトレーニング向けに特化されていて消化吸収が早い商品が多いのですが、カゼインプロテインは消化吸収を長持ちする特徴があります。消化吸収が緩やかということは、腹持ちが良くダイエットにも向いています。

カゼインプロテインはまだマイナーな商品なので味の種類は少なく、ストロベリー味、バニラ味、チョコレート味が主なラインナップとなっています。

 

◆ダイエットにおすすめのカゼインプロテインを飲むタイミングと量

基本的に女性のダイエットにおいて、おすすめのカゼインプロテインを摂る量は、1日につき20グラムがおすすめです。

1杯20グラムだと、水に溶かして飲んでも約100カロリーとなり、決してカロリーが低いとは言えないので、置き換えるイメージも必要でしょう。

 

朝起きた後にカゼインプロテインを飲む

朝にプロテインやスムージーを飲む習慣がある人は、 カゼインプロテインに置き換えるのもオススメです。

ダイエット向けですでに朝に置き換えとしてプロテインやスムージーを飲んでいる人は意識が高い系なので、カゼインプロテインに置き換えるのは簡単だと思われます。

朝は時間がない人が多いかもしれませんが、カゼインプロテインを水で溶かす時間は意識して設けるようにしましょう。

通常のプロテインより溶けにくいので、カゼインプロテインを飲み始めたばかりの人にとっては溶かすのは大変かもしれません。

でも、慣れると簡単ですよ。

 

夜寝る前にカゼインプロテインを飲む

筆者にとって夜寝る前にカゼインプロテインを飲むのが、一番おすすめです。

就寝前

プロテインを飲むタイミングがトレーニング後が一番良いのですが、カゼインプロテインは水に溶けにくく、トレーニング後は早く消化吸収させたいものです。

ということは、カゼインプロテインはトレーニングとの相性が良いとは言えないのです。

朝もやることが多くてバタバタしているので、普通のプロテインを溶かすより時間がかかってしまいます。

溶けやすくするために水の量を多くしてもいいのですが、味が薄くなりおいしいとは思えなかったです。

じゅうぶんに溶かす時間を設けるのも考えて、のんびり過ごしやすい夜寝る前にカゼインプロテインを飲むのが習慣化しやすかったです。

トレーニング後は普通のプロテインを飲んで、夜寝る前にカゼインプロテインを飲んで筋肉の維持につとめるのがおすすめです。

甘いものやへたなお夜食を食べるより、カゼインプロテインでタンパク質を摂った方が脂肪を減らしながら筋肉を維持できて、綺麗に痩せられるでしょう。

 

おやつがわりにカゼインプロテインを飲む

仕事場にカゼインプロテインをシェイカーに入れて持って行けるなら、ぜひおやつがわりに飲む習慣を増やしましょう。

ダイエット

休みの日に自宅でおやつ代わりに飲むのもよいでしょう。

シェイカーではなくても、カゼインプロテインの紙パックのドリンクも販売されているので、外出のさいに携帯するのもオススメです。

筆者もダイエット中は、カゼインプロテインのドリンクを常に携帯していて、外出中にたまに飲んで空腹を紛らわせられました。

外出中は外食せずに余分な栄養を摂取はしなくて済み、スムーズにダイエットを成功できました。

カゼインプロテインのドリンクのバニラ味は、ミルクセーキのようで美味しかったです。

 

◆おいしくて飽きないカゼインプロテインの飲み方

さまざまな味のカゼインプロテインを常備する

カゼインプロテインの味の種類は普通のプロテインより少ないのですが、ダイエットの費用に余裕があるなら、様々な味のカゼインプロテインをストックしておきましょう。

カゼインプロテインの味は、バニラ味、ストロベリー味、チョコレート味がメインなのですが、 トレーニング用のプロテインは別の味にしておくと、飽きなくてすむでしょう。

普通のプロテインより食感はもっさりして水に溶けにくいので、普通のプロテインとカゼインプロテインを半々の量で混ぜて飲むのもおすすめです。

いろいろな味のプロテイン

カゼインプロテインに興味がわいたら、トレーニング用のプロテインの味は一種類にしておいて、カゼインプロテインの味を複数種類用意してもよいでしょう。

トレーニング後はプロテインをあまり味わう感じではないので、トレーニング後にプロテインを飲む習慣があるなら、 味の種類を減らしても飽きにくいです。

 

プロテインスムージーは王道

プロテインの粉と新鮮なお野菜果物を合わせてミキサーにかけて飲むのは、健康的で長続きしますが、カゼインプロテインだと溶けにくいのが一番の欠点です。

カゼインプロテインをミキサーにかける場合、水の量を増やしたり固形物を減らすと簡単にスムージーができあがります。

繊維質が多い葉物野菜より、 水分量の多い果物を合わせるのがおすすめです。溶かす液体も牛乳や野菜ジュースより、水の方が溶けやすいです。

カゼインプロテインのスムージーに興味がわいたら、自分好みの味が見つかるまでさまざまな食材の組み合わせを試してみましょう。