体脂肪の真実☀︎第2話

申し訳ございません(>_<)!!!
ブログを2ヶ月も空けてしまいました
(⌒-⌒; )!!!

トレーナー杉浦です。

今日は体脂肪の真実第2話
をお贈りしたいと思います。

第一話は、
「結局、どれを買えばいいの?」

と、言うセリフで終わっていましたので、
今回はその事について触れてみたいと思います!

 

「結局、どれを買えばいいの?」

 

と、言われれば、

一つは、電子体重体脂肪計で
「手足両方で測るタイプ」が良いと思います。

しかし、第一話で触れたように、誤差があり、相性が悪かったら

変わって行く実感が薄れてしまいます(>_<)!

そこで、おススメなのが直接体脂肪の厚みをはかるタイプのもの!!!

それが
こちら
↓↓↓

色々なタイプを買いあさり、

試してみましたので、紹介します
↓↓↓

まずは
プラスチック製アナログ
体脂肪キャリパー
300円から1500円くらいで買えます。

※上の写真の左から3種類

安いのが長所ですが、とにかく誤差がありすぎるのが欠点です。
それぞれを比較しても全部数値がバラバラだし、短い数値と長い数値も辻褄が合ってない!


はっきり言って「使えない」です!

次に
ノギス
三タイプ紹介します!
金額もピンキリ

 

デジタルタイプもアナログタイプも精度は完璧です!

※下写真左下
しかし、脂肪を挟む時痛いのが欠点です!

 

 

次に、皮膚に当てるだけで脂肪の厚みがわかるタイプ

色々な場所に当て、ノギスなどと比較。これは辻褄が合わない

※上写真左上
はっきり言って「使えない」です!

では、何が一番良いか?
はい、ありましたよ
上写真の右側上のものです!

精度も良く痛みもない!!
完璧です!!

そんな訳で、僕の勧める体脂肪測定パターンは、市販の体重体脂肪計の手足で測るタイプと、挟むタイプを併用する事!!
そうすれば、どちからに変わって行く変化があり、実感が湧き、モチベーションが保てるって言うわけです!!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございましたm(._.)m

Top