プロテインの種類

こんにちは、名古屋市東区白壁に来年オープンするパーソナルトレーニングスタジオ・プラウド白壁の鈴木です。

 

昨日、春日井トレーナーのトレーニングを受けてきました。

今日で3日目。

からだの節々が筋肉痛になっています。

 

でも、これ、心地いいんですよね。

 

ということで、トレーニングの後は、ホエイを取ります。

 

ホエイ?

はい、ホエイプロテインのことです。

 

ホエイプロテイン

ホエイプロテイン

 

プロテインとは、「タンパク質」と言う意味です。

タンパク質は、三大栄養素の一つです。

筋肉をはじめ、体のあらゆる組織を構成しいる成分です。

肉、魚、大豆や乳製品などに含まれます。

「アミノ酸」に分解されて吸収されます。

 

さて、プロテインにはいろんな種類があります。

例えば、ソイプロテイン、カゼインプロテイン。

 

それぞれ、特徴がありますので、簡単にまとめます。

 

【ホエイプロテイン】

牛乳に含まれるたんぱく質の一種です。

特徴:水溶性で体への吸収が早い。

デメリット:やや高価。

目的:素早いたんぱく質の補給が必要な競技。筋肉トレーニング、ラグビー、アメフト、格闘技など。

 

【ソイプロテイン】

ソイは、大豆を意味しています。植物性のたんぱく質です。

特徴:植物性、吸収がゆっくりです。

デメリット:プロテインの急速補給が必要な筋トレには不向きです。

目的:吸収がゆっくりなので、ダイエット目的によく使われます。

また、女性ホルモンの働きをする成分(イソフラボン)がありますので、お肌のツヤが良くなったり、女性らしい体つきになりやすいです。

 

【カゼインプロテイン】

牛乳やチーズなどにふくまれるリンタンパクの一種です。

特徴:カゼインプロテインは不溶性で固まりやすく、体への吸収速度がゆっくりです。

デメリット:筋トレ後の急速なたんぱく質補給には不向きです。

目的:吸収がゆっくりで満腹感が持続するので、ダイエット目的、また就寝時に良く勧められます。

 

 

ということで、非常に簡単ですが、まとめてみました。

 

 

 

私は、筋トレ後にプロテインを取りますので、【ホエイ】を選んで摂ります。

ダイエット目的でしたら、【ソイ】でも良いかもしれませんね。

 

 

筋トレ=プロテイン ではありませんので、成分までチェックして選びましょう。

詳しくは、トレーナーに質問してください。

 

 

貴方のトレーニング目的は、なんですか?ダイエット?

PROUD(プラウド)白壁で、質の高いトレーニングを、ぜひ体験して下さい。

—————————————————————–

【安心・安全・上質のトレーニングスタジオ】

医師が監修するパーソナル・トレーニングスタジオ

「PROUD(プラウド)白壁」

〒461-0011 名古屋市東区白壁四丁目6番1号

——————————————————————

Top