ジャンクフードってやっぱりだめなの?

こんにちは、名古屋市東区のパーソナルトレーニングスタジオ・プラウド白壁、鈴木です。

 

先日、「ジャンクフードって、やっぱりだめなの?」と質問を受けました。

急な質問だったので、一瞬固まってしまいました。

 

「そりゃ、良くないですよー。」と、回答しそうになったのですが、「why?」に対する答えではないなと思い、頭の中を整理しながらお話ししました。

カロリー計算をして摂取しましょう

カロリー計算をして摂取しましょう

なぜ、良くないのか・・。

例えば、ビックマック、ポテト、コーラーを350mlすると・・。

コーラは、約50gの糖分が含まれている計算になります。

50gの糖のカロリーは・・・?

電卓をカチカチ・・。1g3.3kcalとして・・。・・・・165kcal

———–

同様に計算していきます。

マックポテトL 571kcal

ビックマック  557kcal

コーラ   165kcal

合計  1300kcal

————

ということで、これだと一気に栄養のバランスが崩れます。

 

そうです、「栄養バランスが崩れる」。

これがダメなんです。

 

一日にとるべき栄養のバランスは、厚生労働省が出している「日本人の食事摂取基準」に記載があります。

 

それによると、

2200±200kcalを目安とします。※青年男子生活強度Ⅱの場合。

 

1食にジャンクフードを入れてしまうと、これが一気に崩れます。

他が食べられなくなります。

 

 

ぜひ、これからトレーニングをされる方は、食事方法にも気を付けてくださいね。

ジャンクを食べてはいけないわけではありませんので。

しっかりと、トレーナーとご相談ください。

 

プラウド公認トレーナーは、栄養学もしっかりと勉強しておりますので、質問があればぜひ聞いてください。

 

 

ダイエット、食事の見直しも大事です。

PROUD(プラウド)白壁で、質の高いトレーニングを、ぜひ体験して下さい。

————————————————————————————–

【安心・安全・上質のトレーニングスタジオ】

医師が監修するパーソナル・トレーニングスタジオ

「PROUD(プラウド)白壁」

〒461-0011 名古屋市東区白壁四丁目6番1号————————————————————————————–

Top